トップメッセージ

代表取締役社長 佐藤 敏行

 私は、FC加盟によるビジネス展開で和歌山と南大阪の地域活性化に繫げることができないかと考え、「キングファミリー」「ちゃくちゃくちゃく」「WAKABA」にフランチャイズ加盟しました。現在、和歌山に貢献しながら”和歌山を元気に”をモットーに切磋琢磨しております。

 特に、私達が目指すのは、持ち込まれた衣類を100%活用すること。3R(リユース=再使用、リデュース=発生抑制、リサイクル=再生利用)を大切に、リユースとリサイクルに重点を置き、色あせやちょっとしたシミがある衣類・服飾雑貨も買い取ります。買い取った物は、店舗で販売できる物とできない物に仕分けし、販売できないものは、ウエス(工業用の雑巾)などに生まれ変わるか、東南アジア諸国やアフリカなどへ輸出します。

 リサイクルとは、物に対する認識を変えることで、新たな価値を与えること。行動を起こす人と、物を必要とする人の架け橋になることが、私たちの使命です。これからも和歌山と阪南のために頑張っていきます。


代表取締役社長 佐藤 敏行

キングファミリー事業について
(ちゃくちゃくちゃく事業含む)

我々は買い取った商品を徹底的にリサイクル。
まず、店頭で販売できるものと、できないものに仕分けし、
販売できないものは、工業用のウエス(雑巾)や自動車のシート、ぬいぐるみの綿などに再利用します。
また、東南アジア諸国やアフリカなどに海外輸出する場合もあります。
品質やデザイン性に優れた日本の衣類は、海外で非常に喜ばれ、大切に使用されています。
汚れていたり、デザインが古くなってしまったり、私たちにとって要らなくなったものでも、
場所が変わるだけで新しい価値が生まれます。 何でも捨ててしまっては、限りある資源がもったいない。
できる限り再利用しましょう。
毎年400トン近くの服が当店に持ち込まれています。
つまり、今までそれだけの量の衣類が廃棄されていたということ。
でもこれらの服にはまだ使い道があります。

私達の仕事はお客様のエコに対する意識を変える仕事です。

和歌山市では、人口1人当たり1日に約1158グラム(平成24年度和歌山一般廃棄物課調べ)の
ごみが出されています。できることから取り組みませんか。
まだ着られるのに捨ててしまったり、タンスの奥で古くなってしまったり…。
日本の服は短命です。
その原因は今まで衣料全般をリサイクルする大規模で本格的な組織がなかったからです。
私たちは古着一着一着を大切な資源として考え、あらゆる古着をリユース、リサイクルする…
これがキングファミリーの仕事です。

 

私達は、衣料のリサイクルとリユースを通し
皆様の生活に役立つ店舗を目指します。

驚異の買取実績、95.3%

  • お店で販売できる衣類
  • リサイクルできる衣類
  • 服飾雑貨小物・食器

こういったものも買取することで、貢献度を高めます。

      • ボタンが取れてしまった古着
      • 縮んでしまったTシャツ
      • タンクトップ
      • 使わなくなったベビー服
      • 色あせてしまった古着
      • 流行遅れになったスカート
      • 着なくなったコート
      • 作業着

海外輸出するその前に!
有効利用できるものがないか、もう一度CHECK!

ちゃくちゃくちゃくは、もったいないの気持ちから出来たお店です。
キングファミリーで買い取り、売れ残った服をもう一度販売することで、まだまだ着れる服・使える物を再発掘し、ここ日本で有効利用します。

買取後の古着のゆくえ

キングファミリーで買取させていただいた古着はキングファミリーの自社拠点に集められ、海外に輸出されます。輸出された古着は、輸出先で各々の古着が必要とされる場所で使用されています。限られた地球資源を有効活用し、地球環境を守るため、100%リサイクルの早期実現を目指し、努力しています。

      • ①古着の買取

        集められた古着は、選別・圧縮梱包され港にあるコンテナへ。

      • ②海外輸出

        海上コンテナへ積まれた古着は海外へ輸出されます。

      • ③海外選別風景

        輸出された古着は海外にて選別され有効利用されます。

輸出された古着はそれぞれの用途に再利用!

      • 海外にて販売!

        東南アジアやアフリカなどへ。

      • ウエスに!

        綿系の衣類は、加工して工場用のウエスに。

      • 自動車のシートに!

        反毛材料として自動車のシートやぬいぐるみの中綿に再加工。

WAKABA事業

和歌山県田辺市に2020年11月OPEN!!
WAKABAで、さらに事業拡大中!!

リユース事業

(全国100店舗以上のリユースショップ WAKABAの店舗運営)

会社概要

社名

株式会社 一歩一歩

本社

和歌山県和歌山市加納203-4

代表者

代表取締役社長 佐藤 敏行

設立

2012年4月1日

資本金

1,000万円(2017年9月末現在)

事業内容

キングファミリー・ちゃくちゃくちゃく・WAKABA/フランチャイズ事業

企業理念

企業理念


私達はリサイクルショップ「キングファミリー」「ちゃくちゃくちゃく」
「リユースショップ WAKABA」を通して、
最終的に「心豊かな会社を皆で作る」を理念とします。
社員皆で社員皆が良くなるような会社のあり方を考えたいと思います。

店舗紹介

  • キングファミリー和歌山四ヶ郷店

    〒640-8391 和歌山市加納203-4

    tel073-499-4210

    午前10時~午後7時

    無休 Pあり 
    ~各店買い取り受け付けは15時まで~

  • キングファミリー岩出紀泉台店

    〒649-6255 岩出市西安上47-1

    tel0736-79-4508

    午前10時~午後7時

    無休 Pあり 
    ~各店買い取り受け付けは15時まで~

  • ちゃくちゃくちゃく阪南店

    〒599-0204 大阪府阪南市鳥取924-1

    tel072-479-5757

    午前10時~午後6時

    無休 Pあり

  • リユースショップWAKABA

    わかば田辺店

    〒646-0026 和歌山県田辺市宝来町24-26 ダイエー田辺SC店・イオンフードスタイル 店内

    午前10時~午後7時

    無休 Pあり

HOME 会社を知る トップメッセージ